角を立てる伏せ目・立てない伏せ目 ~伏せ目いろいろ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
いま、ウェアを編んでいて袖ぐりの減らし目にきたところです。

『伏せ目』ってやつをやるのですが、
その数え方がなかなか複雑だったのでまとめてみました。

伏せ目いろいろ

超簡略で申し訳ないのですが、
まぁ、こんな編み図があるとします。

image

袖ぐり部分のカーブだと思ってください。
あ、右側ね。

まず、①の部分です。
伏せ目(2目以上の減目)で角を立てる伏せ目をやるとします。

まず、1目めを表目で編みます→2目めも編みます→かぶせます。
ここではじめて、1つ伏せ目した、ということになるんです。

続けて、3目めを編みます→かぶせます。4目め編みます→かぶせます。
右の棒には1目かかってるはずです。
で、3目伏せられたと。

次、②の部分です。
2回目以降の伏せ目は、角は立てません。
1目めは表目を編むように針を入れ、編まずに右の針に移します。
2目めは表目を編みます。そしてかぶせます。
次も伏せ目の記号があるので、1目編んでかぶせてを繰り返します。

そういうわけなんですねー

大事なとこはここ!
右側1回目と左側1回目の伏せ目は、『角』を立てます。
(編んで→編んで→伏せる ⇒…で1目伏せた事になる)

2回目以降は、角は立てません。
(すべって→編んで→伏せる ⇒…で1目伏せた状態)

伏せ目はパターンが二種類はあります!

いやー、私もさっき編んでて目数が微妙に合わなかったので焦りました(^-^;
こういうわけだったんですねー

以上でっす!ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google