人生で初めての『羊毛フェルト』かーらーの!編みとのコラボブローチお披露目☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
Twitterで昨日つぶやいていた中の、『カエルのブローチ』を制作したというお話です。

迷える羊毛フェルト!フェルティングニードルを比べてみる

先日、某大型手芸店で、こんなものを買ってみました(左)
あと、某100均でこんなものも(右)

image

そう、『羊毛フェルト』のお道具です。
編んでいるから羊毛つながりで、前から興味はあったのですが、
なかなか手が出なくてですね、先日ようやく、↑のキットを買ってみました。

マンセルのものです。800円弱だったかな。

で、今日、たまたま100均に行ったら、羊毛道具があるじゃない!
ということで、試しにフェルティングニードル(針)を買ってみました。
108円なり。(安)

image

針を見比べてみました。
左がマンセルのもので極細です。
右が、100均ので普通の太さです。
長さも、柄の曲がり具合もにたようなもんです。

マンセルのお道具に付属の、ニードルの持ち手に刺してみました。

image

。。。。両方入るじゃなーーーーい!!!(歓喜)

ちなみに、針先を見比べるとこんな感じです。

image

で、レッツチクチク?刺し刺し?してみることにしました。
参考にさせてもらったのが、こちらのサイト。

羊毛フェルトで作ってみよう
http://www.youmoufelt.com/index.html

とりあえず、真っ直ぐ刺して真っ直ぐ抜け、というメッセージがあったので
その通りにしました。

なんか、『球』にしたい場合は、芯の羊毛と表面の羊毛の種類が違うらしいのですが
(スイマセン、わたしは所詮そんなレベルからのスタートなんです…)

わたしがつくりたいのは、『カエルのブローチ』なんです。
ベースは編みで作って、カエルのお顔をフェルトで作ってはっつけたい。
なので、最初から色の着いた羊毛をひたすらなんとなく、サクサクしてみました。

うん、最初は、100均針の方が太いせいか、なんとなく『はかどる』感じがするー
でも、形が出来てくると、刺した穴の大きさが気になるようになったので、
マンセルの極細針に持ち替えて、サクサクしました。

で、出来たのがコレ!

image

名付けて、『クレイジー☆フロッグ・ブローチ』!!!!
イッっちゃているかんじのカエルさんにしたかったのでした。

裏面はこんなかんじ。
もっとざっくりいきたかったけど、こんなかんじ!

image

ベースは、ヘンプウールの糸で、編みぐるみの要領で増し目していきました。
カエルの顔が入るくらいまで大きくなったら、各種刺繍をして、減らし目します。
安全ピンを付けて完成。

でもねー ちょっと納得がいかない!

もっとカエルの顔はもっと小さめでもいいし、配色をもっと増やしたい。
というか、カエルの顔の色、本体の色となじみすぎ?!?!

赤カエルとか真っ青カエルとかで作ってもいいかも!
もしくは、本体をベージュじゃなくて、反対色のオレンジとかにするとか!
スパンコールもいっぱい使ったり、フリンジもつけたいな!←

とか、まぁ、1個目にしては、いろいろ改善点も見えてくるのでした。

もっと『クレイジーさ』を出すにはどうしたらいいだろう?!?!
というか、誰得?!?!?!(笑)

2個目3個目はもっとスゴくしますよー
届け!キトクなカエル雑貨マニアの皆様へ\^o^/

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google