得意分野を分散させて、掛け算効果でリスク回避!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
来年は、編んで踊れるニットデザイナーになりたいと思っております。

…というのは冗談でして(^-^;
得意分野を、あえて分散させてリスクを減らしたいなーと思っています。

得意な分野(才能)を分散させるメリット3つ

image

ひとつの分野に頼らない生き方ができる。

専門分野に特化したほうがいいのでしょうか?

たとえば、あるものが得意だったとします。
でも、世の中にはもっと得意で上手な人がわんさかおるわけです。

そして、得意な物がひとつだけの場合、上には上がいるものです。
それが出来なくなったら一巻の終わりです。

小さな得意分野の掛け算をする→リスク分散につながる

人間だれしも、なんかしら得意なものってあるはずです。
ただ『分散』しろと言っているわけではないんです。
それらを『掛け算』することで、オリジナリティーってやつがでてきます。

Aだけ、Bだけ、出来るよりも、A×Bの方が可能性は広がります。
さらにCもできれば、もっと商売の選択肢が広がります。

そしてそれは、異分野だと効果を発します。
似た者同士を掛けるんじゃないんです。え?この組み合わせ?ってのが面白い。
それは、掛け算することで、あらゆる状況に柔軟に対応できるのです

意外と多才な自分に気がついて、ささやかだけど自信がつく

人間、『あれもできない』『コレもだめ』とマイナス面に意識が行きがちです。
そうじゃないんです。『あんなことのできた』『これもできる』といった自己肯定ができます。
要約すると、自分に自信が持てます。

わたしの場合で恐縮ですが、
これに、来年は『簿記』を入れようと思っています。
金勘定も出来て、自分で制作販売もできるデザイナーなんて
なんて素敵なんでしょう(*´ω`*)

経理ができれば、一人ビジネスの屋台骨ができます。
なんてスバラシイ。

もし、編み物だけ、という世界で生きてたら、こんなことは考えなかったでしょうな。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google