人生で初めて、IKEA(イケア)に行ってきた!編み用座椅子を探しに行ってきたよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
前々から、編み用の『座椅子的なスツール』がほしくてですね、
IKEAならなんかあるだろうと思って妄想していた次第です(^-^;

はじめてIKEAに行ってみた!港北店にお邪魔しました~

最寄りが、新横浜にある港北店だったもので、新横浜までJRで行きました。新横浜北口出口を出て、建物を出て左手に公園らしき広場と道路が見えるのですが、そこに、送迎のシャトルバス(無料!)が来るのです。

バスの感覚は、曜日によってまちまちみたいですが、概ね20分~30分間隔で来てくれます。乗車時間は、15分強でしょうか。いやー助かる!

で、着きました!

camera720_1451460313257

建物でかっっっ!!!

着いたらまず、2Fの見本がたくさん置いてあるお部屋にいきます。

が、わたし、朝ごはんを食べ損ねてまして(^-^;
着くなり、1Fのホットドック屋さんにならんだのでした(汗)

ホットドックと飲み放題のドリンクで、150えんですよ。歓喜!

camera720_1451460447609

ケチャップとマスタードは、ポンプに入っております。
でかい!びっくりしたー

camera720_1451460430475

で、お腹がこなれたところで、2Fに意気揚々と登ったのであります。

今日のお買い物の目的

わざわざ横須賀くんだりから新横浜まで遠征してきたのには、理由があります。そう、『良いスツールが欲しい』ということです。

ここでわたしの言う、良いスツールの条件とは、
・背もたれがなくて
・座面が低くて
・クッションがついている
椅子のことです。

ですが、キッチン売り場、リビング売り場、を順路に沿って見てて、異変に気づきました。

IKEAに座椅子なるものはなかった罠。

座椅子的なコーナーがないんですよ。
フツーの椅子やスタッキングできる丸椅子ならあるのですが。

やーな予感がして、売り場に転々とスタンばっている店員さんに聞いてみると、、、、外国企業のせいか、やはり座椅子は取り扱ってないとのこと。

オットマンですらあまりありませんでした。

参った!実に参った!
ので、買うものがなくて、手ぶらで新横浜を後にしましたよ(爆)
いや、外国製の菓子とかは購入しましたが。

せっかく、事前に、IKEAカードも作ったのに残念無念!

で、結局スツールはどうしたのかというと、
慣れ親しみすぎている横浜で、そごうLOFT・無印良品をみつつ、思いつきで入ったルミネの5Fのインテリアショップで、手頃なのを購入できました!

これです!

camera720_1451460369790

足付きなんですー 厳密に言うと、布の色が気に食わないのですが、これは後日カバーでも自作することにして、、、まんずまず、条件を満たしていると思うのですが、いかがでしょうか。

いままでは、安い座椅子で編んでいたのですが、なんか微妙に腰がいたくなっちゃって。。。いや、編みすぎとかそういうわけではなく(爆)

正しいと思われる姿勢で編める椅子がほしかったのです。
これで、税込み3024円でした。配送も無料でしてくれるとのことだったのですが、時間かかるし、そんな重くないので、断って手で持って帰ってきました。

うむ、今日はちと遠回りでしたが、良いお買い物ができました。

IKEAはね、安いは安かったですよ~
レストランもついてるから、遊ぶにはもってこい。

でも、買い物するとなると、大きな家具を買うのが前提のお店ですので、自家用車で行かれるが良いと思いました。配送サービスもやっているのですが、ちょっと高いんですよね、、、横須賀まで、7000円近くもかかるし。

事前に、お店のサイトで動画が公開されていますので、予習してから行かれるのが良いかと思います。順路が決まってる、とか、商品は商品情報をメモして、倉庫からピックアップする、とか、会計はまとめてベルトコンベアに載せる、とか、ローカルルールが結構ありますので。

とりあえず、初IKEAでした。
まぁ、行けたので満足はしておりますです。

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google