エクトリー・スーパー和紙リボンで編む、夏用帽子【完成】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ、母の日ですよねー(遠い目)
実家では、特に母の日だからって何かするでもないのですが(殴)
個人的には、一年に1つ、お帽子を編んで差し上げておりますです。ハイ。

 

今年は、綿にしようかと思ったのですが、ユザワヤ行ったら
新しい素材にでくわしたので、これでいこうかと思ってはみたのです。

 

ダルマから出ている、SASAWASHI が光沢が合って軽そうで風合いが良い。
のですが、・・・・・20gで、400えんオーバーなんでよねぇ・・・(;´∀`)
帽子ひとつでやっぱり、130gくらいはいくので、これは予算オーバー。

 

時間も押し迫っていたので、編み教室に行きました。
(今日は編み教室(習ってるほう)だったのです)

 

そこの購買で、新商品発見!
エクトリー(Extri)から出ている、スーパー和紙リボンというのが
風合いがよくて、たくさん巻かれていて良かったのです。

 

 

これで、夏用帽子を編む事にしました。編み図は、売店でもらいました(爆)
実際に編んでみたのがこれ。

 

エクトリースーパー和紙リボン

 

色番は、ベースが734で、刺し色の茶色が 366です。
これ、アンダリヤより編みやすいですよ。感じとしては、去年もでていた、
パピーのリーフィーに非常に良く似ています。

 

 

リーフィーは、ザ・段染め!ってかんじだけど、
エクトリーのは無地もあるし、落ち着いた色味ですよ。
洗濯もできます。アンダリヤは洗濯できません><

 

この編み地をこねくりまわすとだな、帽子ができるわけですよ。
ただ、時々糸に針が刺さって裂けるので、編む時は要注意であります。

教室で編んでたら「私もマネする」と言って、同じ色を買っていった方が
いらっしゃいましたが、これは私がかぶるのではなく、母(60何歳)が
かぶるものだと知ってのことでしょうか・・。別にいいけど。

 

編む物がたくさんすぎて、たいへん忙しいのであります。

 

★5/10 更新

今日は、このお帽子にかかりっきりでした。

 

サイドを編んで・・・

(結局サイズが合わなくて、一回サイド全部ほどいてクラウン増目して、編みなおした)

エクトリースーパー和紙リボンで編む夏用帽子

 

ブリムを編んだら、出来上がりですよ~~~

仕上げアイロンをかけて、ウィッグをかける台(?)に乗せて撮影しました。

 

エクトリースーパー和紙リボンで編む夏用帽子

 

所感。

模様編みそのものは、楽しく編めました。

途中、サイズが小さいということで、サイドを全ほどきという憂き目にはあったが。

ほどかなければ、正味2~3日であめるお帽子でした。

 

この編み図(紙)はエクトリーのもので、売店でもらったものなのですが、

編み図、編み目指定図共に、間違い発見。orz

これは、経験と勘で編んだ作品でございます(爆)

 

分散増し目はしていないので、全体的になんか6角形なのですが、

かぶってみたかんじ、軽くて風通しも良くていいかんじです。

 

ただ、和紙糸の宿命として、やっぱり編みにくくはあります(笑)

私のかぎ針の持ち方も悪いのでしょうが、

ひさしぶりに「編みマメ」もどきが指にできました^^;

 

以上、レポでした!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google