「棒針編みの手」vs「かぎ針編みの手」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。今日も早朝活動成功しました、おおうらです。

「棒針編みの手」vs「かぎ針編みの手」

棒針編み・かぎ針編み(状況によってはアフガン編み)を
種類問わず編み散らかしているワタクシです。

ですが、ずっと同じものをやっていると
どうも手が順応しすぎてしまうことがありまして。

例えば最近の例で言いますと、
細い棒針編みばっかしてたので、急にかぎ針を持つと手がおかしくなるのです・・

そんなこと、ないですか???

あと、極太針からレース針とか太さの違うモノに突然変えるのもダメっす。

むずかしいものですなぁ。
(ワタシの手だけかもしれませんが)

と、今朝、かぎ針編みの作品続き編もうとして気づいたのでした。
はやく慣れたいものですなー・・・。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google