[メイキング] ステキな「手染めレース糸」でブローチをこしらえました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、久しぶりにレース編み用の編み針を持ちました、おおうらです。

ひつじやさま(http://www.hitsuji-ya.com)の
「手染めレース糸」のお試しモニターに応募したのでした。
素敵んぐな鮮やかレース糸で、ブローチを作りました。
その記録です♪

ざっくりメイキング!レース糸で作るブローチの作り方

ばんばん公開しちゃいますよー。
分かりにくいところがあれば補足していきますので、
ご遠慮なくお知らせくださいね。

まずは完成形。

こんな感じになります。とっても簡単なのでまぁ良かったら作ってみてね。

使用糸

左の赤い方が、40番レース糸
右の青い方が、シルク糸(絹穴糸)
になります。それぞれ、約1.5gになります。

使う道具

・8号レース針
・ニットリング(12mm)

写真に入れ忘れましたが(汗)
・ブローチ台
・接着剤
・糸切りハサミ

となります。

手順

5つのニットリングを、一筆書きの要領で編みくるんで繋げていきます。

こんなかんじにね。一周40目計算です。
外側の輪は、一周編んだら最初の1目めに引き抜いて繋ぎます。

全部編めるとこの様な形になります。

次にブローチ台を組みます。
今回は、「ブローチにする」って言っちゃったものでブローチ台ですが、
ヘアゴムにしたかったら、くるみボタンでも良いと思いますー

ブローチ台はクロバーの台です。
布を切って、周りをぐしぬいして絞ります。

で、パーツをパチっとはめたら台の完成。

あとは布用ボンドで、台とレースを接着します。
ここは一発勝負なので慎重にやります。

完成したのが、こちら。

赤い方の糸でも同じように作ります。
完成品がこちら。

手持ちの帽子で恐縮ですが、帽子につけてみると
この様な感じになります。

まとめ

パーツを作るコツは、
「1目めと最終目を引き抜いてから次に移る」こと!
そうすれば隙間があくことなく編めます。

編んでみての感想ですが、
ワタシ実はシルクって初めて編んだんですがね
割とすべりが良くて編みやすいものなんですね。
光沢もステキですし。
本来は縫いのための糸らしいですが、編めましたよー

段染めは割とショートピッチで、
くるくる色味が変わるのが楽しかったです。

ちなみに・・・
このブローチに辿りつくにあたって、いくつか試作品も作りました。

あーでもない、こーでもないと 試作品用の糸をこねくりまわしてましたよ(笑)

以上です。

また編んでみたいなー

というわけでして、
この糸を発表なさっている、ひつじやさまのサイトはこちらです!

よろしく!

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google