「リバーシブル模様」で編む、アフガン編みのタワシを編みました【簡易プロセス付き】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、アフガン編みは割と気に入って編んでます、おおうらです。
昨日購入した本に「リバーシブル模様」が出てると書きました。
さっそくやってみましよ。

「リバーシブル模様」で編む、「うろこ模様のたわし」編みました

完成形がこちらです。

通常アフガン編みは「表」と「裏」があるものなのですが、
この編み方ですと、表も裏も同じ(ような)模様になります。

以下、作り方概要です。

まず、糸と針を用意します。
タワシなのでアクリル毛糸2色(グレー・茶色)とアフガン針10号を用意しました。

作り目

鎖編みを指定数編んで作り目をします。ここでは10/0号かぎ針でやや緩めに作り目しました。

1段目往き

作り目の鎖の2目めの裏山に針をいれ、糸をかけ、引き出します。

これで往きの1目めが編めました。
これを端まで繰り返します

1段目戻り

配色を茶色に変えます。
グレーは休めておいて、茶色の糸を持ってループを一つだけ引き抜きます。

さらに糸をひっかけ、今度は2つ引き抜きます。

これを最後まで繰り返すとこうなります。

これで1段完成です。(往きと戻りで一段なのだ)
茶色はループを大き目に引っぱり出しておきます。
あとこの「引き」が強すぎるとゲージが狂うので、ゆったりゆったり編む様にしてくださいねー

2段目往きの模様編みです

編地をひっくり返してグレーで編みます。
編み順的には、
表編み目⇒かけめ⇒表編み目⇒3目一度⇒表編み目・・・・
(くわしくはテキストをどうぞ!)
となります。

まず、2段目往きの表編目の編み始め方は・・

すぐ下の縦になっている糸を拾って、糸をひっかけ編みます

掛け目の編み方

この様に糸をかけ(裏面を編んでいるため、構造上掛け目の方向が通常と逆になっています)編みます。

3目一度の編み方

縦の目3本を一辺にすくって表編みします。

端まで指定通りに模様編みするとこのようになります。

2段目戻りの編みです

ループを引っぱり出して置いた茶色で戻ってきます。
戻り方は先ほどのやり方と同じです。

この繰り返しです。
終わり方は本の通りに、伏せ止めして完了です。

完成形です

模様のアップです

感想

編地を「ひっくり返す」のがミソでした。
(片面アフガンでは、ひっくり返すという動作がほとんどない)
なるほど、表も裏も同じ感じに編めています。

この模様は、タワシより夏糸で編んでウエアの方が良いんでないかな、とも思いました(^^;

勉強になりましたー

テキストはこちら

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google