3COINSの「セルフィーレンズ クリップレンズセット」があまりおすすめ出来ない幾つかの理由。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、たまには失敗することもあるのさ、おおうらです。

500円でスマホのマクロレンズが買えるだと?!

3COINSでこんなお品を見つけてきました。

セルフィーレンズ クリップレンズセット。

魚眼レンズモード・マクロレンズモード・ワイドアングルモードが撮れるんだそうです。お値段は500円。

これで編み地の接写が出来れば、手持ちのミラーレスのマクロレンズ買わなくていいかなと思ったんです。

中身はこんな感じ。クリップにレンズをネジネジして使います。

こんな風にセットするのね。

で、撮影します。ワタシの目的はマクロレンズだったので、その様にセットしました。

撮れたのがこちらー

どやっ!中細毛糸もアップで撮れます。接写の名に相応しく、1センチ位まで近寄れます。

一見、良さそうに見えるでしょ?

それでもオススメ出来ない理由。

スマホケース使ってると、厚みでうまくピントが合わない

これは致命的でした。ワタシは手帳型のスマホケースユーザーです。

ケース無しで使えば多少マシなんですがケースの厚みでレンズとカメラに隙間がある場合、うまくピントが合わないし、画面の端が黒く写り込みが入ります。

画面の損傷を考えると、今さらケース無しで使うことは考えられないし、なによりストラップが付けられないのが嫌すぎる。ストラップつけてたおかげで、今まで何回落下するとこを助かったことか!

そのピントも合ってない。バチピンで撮れない

上の写真をようく見てもらうと分かるのですが、ピントが甘すぎるんですねぇ。中心すら合ってない。

盛大に寄らないと撮れない。自分の影で暗くなる

マクロレンズなので寄れるのはいいんですが、よほど明るい所で撮らないと、寄った自分の影で画像が暗くなります。

他のレンズでもインカメラでも同じ現象が起きる

じゃあ他のレンズはどうよ?と試したら、もっと黒い写り込みが入りました。

仕方ない、セルフィーとあるし、インカメはどうよ?とやってみたらこちらも同じ結果になりました。

まとめ

実は箱の裏にちっさい文字で、上記の難の注意書がちゃんと書いてありました。

それでもねぇ、程度ってもんがあるよね。

というわけで、ダメとは言わないけど、私にとっては全くオススメ出来ない商品でした。そういうのもあったよ、というレポでした。

スマホケースはなー、変える気ないんだよねえ。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google