かぎ針編みで、簡単に「裏山」を引っ張り出す方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、最近背中が痛くてしょうが無いおおうらです。どうしたもんか😫

裏山を簡単に拾える方法見つけたー

かぎ針編みで作り目して二段目を編むとき、裏山を拾うことがあると思います。

これが、お馴染み鎖編みね。ひっくり返すと裏山が見えますね。

こう↑拾えるのがベストであり楽なんですが、中には「糸が細くて裏山が拾いにくい」とか「裏山が潰れちゃって何かよくわからない」といったケースもあるかと思います。

そんなとき、こんな方法もあったよ、という事でお納め下さい。

  1. 裏山の脇に、かぎ針をぶすっと刺します
  2. 針先を時計回りに少し回転させます
  3. そのまま引き抜きます

あら不思議。フックに裏山がヒットするではありませんか!

いま、細糸でカーディガン編んでまして。その中で会得した小技であります。

細糸でしかも黒色で夜間作業だと、まじで裏山分かんなくて!でもこれなら探り当てられたんですわ。

多分先人の方々は誰かしらやってると思いますがね😅(思いついたのは事実ですが、第一号かというとそういうわけでもないはずです💦)

というわけで、シェアしますよ。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります ★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google