モバ編み用の編み図を快適に持ち歩く方法を紹介しますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、お外で編み物(通称:モバ編み)大好き!おおうらです。

編み図も持ち歩きたいときありませんか?

でも、紙のままだとくちゃくちゃになっちゃうし、クリアファイルでも良いのですがバラバラになっちゃうし…

ということで(?)、長年ワタシが愛用しているお道具を紹介しちゃいます!

編み図の持ち歩きには、A5薄型バインダーとケージパンチが、割と最強だと思ってるー

こんなのですよー

キングジムのテフレーヌとカールのゲージパンチ

キングジムのテフレーヌというA5薄型バインダーと、カールのA5用ゲージパンチです。

バインダーはリングを軽くつまむだけで開閉できます。厚さも薄いですし、後ろにパタンと表紙を裏返せるのがとても良いです。

キングジムのテフレーヌ

紙は、A4を畳んで綴じることを想定しています。

まあ、例えばこんな紙に穴をあけますよ。まず、セットして………

はい、パチン、パチンと。

丸い溝にパンチがハマりますので、その位置でパンチします。

これで、あとはバインダーに綴じるだけ〜♪カンタンですね。

A5のクリアポケットに入れるテもありますが、すぐ、書き込めないのがワタシの中で難点でしてね。

今は、この方法で落ち着いています。

これだけ緑だとかばんの中で迷子にならないですしね(^^;

(他にも色違いはあるよ!)

初期コストは少々かかりますけど、コピー用紙に書いたデザイン画とか、本からコピーしてきた編み図とか、みーんな綴じられるのはとても重宝してます。

まぁ、こんな方法もあるよ、ということで。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google