「成功」するための絶対条件、とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
今日は本を読んでいました。

なんと主人公は99歳のスーパー実業家であります。
すごいですねぇ!現役なんですよ~~~

やりたいことをやりならが成功するのが、実業家としての条件である、ということ

人生はよくマラソンに例えられるようですが、
わたしはまだ走りはじめてちょっとたったかな?といったくらいです。

彼からしたら、ひよっこも良いところでしょう。
なんせ登場人物に出てくる、彼のお孫さんとほぼ同年代なのですから。

image

彼の言葉でズシっと来たものをいくつか紹介します。

・やりたいことをやるのは大切。だが、やりたいことをやりながら成功するのが、実業家としての絶対条件だ。

・「人を出し抜く」より「人と違うことをする」という意識で取り組むほうが、何事もうまくいく。

・完全なエキスパートよりも“70%スペシャリスト“を目指す。

・泥から金(きん)を作れ。

・情熱の矛先をしっかり定めて仕事に100%集中していれば、お金はいつだって自動的についてくる。

・老いとエネルギーは反比例しない

・ムリだと思ったら、3日間限定で頑張ってみる

まだまだあるのですが、この辺で。
なんてエネルギッシュなじーさんだろう!(失礼!)

おおうらは我が身を振り返ってみました

ニットが好きだといいながら、そんなに情熱的に取り組んでいるんだろうか、とか、好きなことはやっているけど、成功しているとはとても言えないよね、とか。そもそも、わたしにとっての「成功」とはなんなのか、とか。

考えれば考えるほど、暗くなっていくのですが
「老いとエネルギー(情熱)は反比例しない」には
勇気づけられました。歳だから、若いから、といのは
彼曰く、ただの思い込みに過ぎないそうです。

体が元気なうちはやりたいことを悔いなく全部やれ、と
述べておられていました。

この先の人生に必要なことを考える

いま、おおうらに足りてないところをまとめると

・やりたいことを(実現出来るか出来ないかは別として)すべて書き出す
・人がやってないことをやる(独自性を出す)ゼロから作り上げる
・集中すべき矛先を定める

でしょうか。現在は根無し草のようにフラフラしているので
情熱のピントを合わせる作業が必要な模様です。

忙しい日々の中で後回しにしちゃいそうで怖いのですが
ちゃんと向き合わないと、あっというまに人生が終わってしまいますものね。

毎日少しづつでも考えて、実行に移していきたいと思っております。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google