棒針編みの左手の糸のかけ方を見直してみた

こんばんは、なぜか左手の人差し指第一関節あたりに痺れを感じてなりません、おおうらです。

たぶん、棒針編みのやりすぎと糸のかけ方が間違ってるせい(だと思いたい)

ここ⤴がなんとなく痺れるんですよ。
ちょっとググってみましたところ、なんか恐ろしいことが書いてあるので戦々恐々としています。(神経が狭まってるがどーとか)

ただちょっと心当たりもありましてね。

最近、ワタシ、棒針を編む時に該当箇所で糸のテンションを指一本で保つ癖がついてしまったみたいで。

セーター一周、270目ほどなんですけど、10周も20周もソレでやってたら、そら、痛むわな、と(爆)

なので糸のかけ方を再確認しました。

色々な動画を見て、まぁ、これが正しいんだろう、というのがこちら。

確かに、これだと必要以上に人差し指を動かさなくて済むんですよ。

そういえばワタシ、糸のかけ方を改めて習ってなかったなと・・

これで少しは痺れが改善すると良いんですが・・・・。
一番はしばらく編みをお休みすることなんですがね。
(それは無理な相談だ!!!)

じゃぁね!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

タイトルとURLをコピーしました