『10秒自己紹介』のススメ ~自分はなにをしている人ぞ、を短時間で説明しよう~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
先日、フォトフレームを贈った友人の結婚式&披露宴に招かれて行ってきました~
とってもアットホームなとても良い雰囲気のお式でしたよ♪

友人知人が多いって良いね!トモダチ少ないわたくしは、とっても羨ましかったです。
式に駆けつけてくれたってのは、応援してくれる人が多いってことだからね。
友達は財産よ。末永くお幸せにやってってほしいと思っております♪

ところで、隣の人は何をしている方ぞ?

ところで、披露宴なので色んな方がいらしているわけです。
当然、『自己紹介』もちょこっとしなければならない場面もあるわけでして。

緊張しいの口下手なわたしでも出来る、
役立つ『コツ』のようなものを編み出し(?)ました。

image

それは、、、

『自分のことを10秒で自己紹介する』

です。会場はガヤガヤしてるし、長々とした自分語りは結局記憶に残らないんですね。
なので、簡潔にすべし!これが結論です。

簡潔にしろっていっても。。。。というあなた!

例を出してみましょうか。

ほにゃららをどこそこで営んでおります、だれそれです。
新郎(新婦)とは、なんとか繋がりです

など。披露宴なので、新郎新婦との間柄情報を付け加えてみました。
多分こんなんでコト足ります。

わたしの場合は、

昼間は会社勤務していて、二毛作で朝夜に編み物でカエル作って販売しています、
編み物作家のおおうらです。新婦とは、前の会社の同期なんです。

みたいな。実際はこんなスラスラとは出てきませんでしたがorz
っつか、わたし、作家だったっけ?みたいなツッコミはおいといて(爆)

音読してもらうと分かるのですが、これで約10秒くらいでしょうか。
もっと短いかもしれません。

これで、『え?二毛作ってなに?』とか『カエル作ってるの?』とか
興味を持って貰えたらしめたものです。勝手に話は膨らみます。

この、『10秒』ってのが絶妙なんです。
長すぎず、短すぎずのイイカンジなんです。

日常でも役に立つ『10秒自己紹介』!

こんな特殊なシチュエーションでなくとも、
日常でありとあらゆる場面で役に立ちます。

わたしは会社員でもあるので例えを考えるならば、、、、

たまに顔を合わせる会社の社長(とか役員)とかに
『キミはどういった仕事をしてるんだね?』
とかトートツに聞かれたときとかに使うのはどうでしょ?

おエライさんはあなたを覚えようとしているところです。
これは会社員にとっては顔と業務を知ってもらう大チャンスなんです。
えーーーっとぉ、そのぉ、とか言っている場合ではありません!

名前と部署、主だった業務+何かコメントを一言で言えるように準備しておきましょう。
アピールしつつも、10秒程度なので第三者のやっかみもつきにくいです。

ワンフレーズで良いんです。自分にキャッチコピーをつけて
しっかりアピールしましょう!

……と、披露宴でハンバーグもぐもぐ食べながら考えていました(爆)
ここまで考えても、人見知りが激しすぎて、一回しか自己紹介できなかったんですけどねorz

口下手だからこそ、一発勝負じゃないですけれど、
それなりに記憶に残る話す技術が必要なんです。

とかなんとか言ってみたりorz

そんなかんじです。
ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google