指でかける1目ゴム編みの作り目の方法(右端表目、左端裏目の場合)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
昨日予定していた通り、ゴム編み作り目の方法をアップします。

指でかける1目ゴム編みの作り方、輪編みに最適な方法

前提条件として、輪編みでゴム編みの作り目をしたいときの方法です。
右端は表目、輪にするので左端は裏目で終わることとします。

また、両端とも表目の編み方は本に載っていたのですが、
左端を裏目にするときの方法は載っていなかったので、自力で考えました。

まず、糸端をある程度だして、構えます。
短い糸が手前側です。

image

平仮名の『の』の字を書くように針を動かすと、最初の表目ができます。

image

ゴム編みなので、次は裏目の作り目です。
針先を矢印の様に動かし裏目をつくります。

image

次はまた表目です。

image

…といっても分かりにくいかと思うので、簡単に動画にしました。

これを繰り返し、『偶数目(つまり裏目)』で終わります。

image

針を持ち替えます。2段目往路です。
本当は、最初の一目は表目にしたいところなのですが、
糸の構造上ちょっと難しいので1目めと2目めを『裏目の浮目』にします。
糸を手前にして、目を2つ右の針に移すだけです。

そしたら、次の3目めは表目を普通に編みます。
4目めはまた、裏の浮目にします。
これを繰り返します。

image

最後は、浮目になるのでそのまま針に目をかけておきます。

次に、針を持ち替えます。2段目復路です。
今度もまた、表目→裏の浮目を繰り返します。

image

できました。

3段目から、普通に表目→裏目→表目…と編めます。
輪編みなので、3本針ないし4本針に移しながら編みます。

image

ちゃんとゴム編みで編めました。

image

輪にしたら、作り目の段をかがって綴じてください。
以上で、輪編みの1目ゴム編みの作り目の解説が完了です。

ではでは。

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google