[新商品構想]こういう『カエルのピンクッション』がほしい!件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
次々出るアイディアに、両手が追いついていない状況でございます(笑)

こういうピンクッションを作りたいんだが!

例によって、こういうの!

camera720_1459332713532

落書きでごめんあそばせ。

こういう丸っこい感じの針山…もとい、ピンクッションを作りたくてですね、構想を練ってましたー

初めてのウキウキ☆ラフィア編み

台座の部分は、ラフィアという なんというか、麦わら帽とかバッグとかの素材に使われる、藁?で作ろうかと思っているのです。

側面がしっかりしそうだし、たぶんツヤもあって質感良いでしょうし。

でしょうし、でしょうし、というのも、
ワタシ、現物を見たことがありませんで、こんな表現になっております(爆)

いや、ジュートじゃ、麻じゃダメなんですか?!
というのも考えたんですが、わたし、ラフィア編みをしたことがなくって、一度編んでみたかったんですよね。

とかいう理由で、ラフィアにしようかと思って、注文出しました←

本体は、ウールで編みますよ。あと中身の綿について。

本体の部分は、ウールの毛糸をあみあみして作ります。
布でもいいんだけどねー。ちょっとワケがあってね。

中身は、『ピンクッション用のワタ』というやつを、ユ○ワヤで今日、買ってきました。

色々下調べしていたら、ピンクッションのワタは、油分を含んだ素材がよろしい、昔は髪の毛とか入れてた、とかいう記述を散見したためです。
たぶん、羊毛フェルトの原毛でも良いかと思われます。

あと、心配されるのは、本体の重量ですかね。
あんまり軽いと針の抜き差しで、本体が動いちゃうかも。

ということで、底には、ぺレットを少々入れることにしようかと思ってます。重しがあれば動かない?かな?

キーワードは、おそらく『油分』!

化繊綿のピンクッションに針を刺していて、微妙に錆びたことはありませんでしょうか。

なんか、油分がないのがサビの原因らしいですよ。

なので、本体も布でも良いんですが、あえてウール100%の毛糸にしてみることにしました。

それに、カエルにするのに、手持ちの布は、普通のシーチングしかなかったもので…。

これで、ちょっと試作品をつくってみますよ。

いやぁ、なんか大変なことになってきたー
楽しみだー!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google