SASAWASHIで作るリボンキャノチェ(3):ブリムに入りました!細編みをちゃんとキレイに編むって実は地味に大変だったりするのよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、糸へん便りのおおうらです。
いやー、昨晩はTwitterでイイモノを見せていただきましたは。

細編みってキレイに編むのは熟練の技が必要かも。
特にエコアンダリヤでキレイだとすごーいと思う!

Twitterでね、ハマナカ商店さん(@hamanakasyouten)がですね

って呟いておられたんですよ(*’ω’*)

ほうほう、エコアンダリヤ~って画像を見てびっくらこきました。

細編み、超キレイ!!!!

エコアンダリヤって編むの、正直ムズカシイんですよねぇ。
ところが、画像のお帽子の細編みすごくキレイなのです。

いいなぁ。

アイロンもいいのかな?それとも撮影のライティングもいいよね。
撮影技術もスバラシイのですが、やっぱり編み手さんの腕がいいよね。

あたしもこうなりたいもんであります

では、本日の編みです。SASAWASHIの帽子進捗です

前回記事がこちらね

SASAWASHIで作るリボンキャノチェ(2):サイドに入りました。絆創膏は必須です☆
こんばんは、糸へん便りのおおうらです。 引き続き、SASAWASHIでカンカン帽を作っております。 前回記事はこちら。 左手人差し指には絆創膏必須?!トップ→サイド...

ブリム(帽子のつば)に入りました。

あたしの細編みなんて、所詮こんなもんです┐(´д`)┌ヤレヤレ

未アイロンというとの、SASAWASI 自体がボコボコしているのと、照明が夜間の蛍光灯なのを差し引いても、ヒドイものですね。

編みはですね、わたしが思いますに、結局『修行』なのですよ。

鍛錬あるのみ!

決してカンタンなものではありませぬ。

よく、『編み物って簡単ですかあ?』とか聞かれるんですが、
簡単にやろうとすれば簡単だし、難しいといえばすっごい難しいし。

例えるなら自転車ですかね。

自転車、乗れますか?
すでに乗れる人ならカンタンと仰るでしょう。

でも、乗ったことがない人は???

何度も転んで練習して慣れるしかありませんね。
乱暴だけど、そんなかんじ。

なので、細編みも技法としてはカンタンなのですが、
ちゃんとやろうとするとすっごくムズカシイ!

それが最近、わかるようになってきました。

なので、Twitterの帽子作った方、ブラボー!なのです。

わたしもこんなふうに編めるようになるんだあ。
がんばります。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google