念願の?!デジタルノギスをゲットしました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もーーーいーくつ ねーるとー クリスマス―♪
こんばんは、おおうらです。

ずっとほしかった『デジタルノギス』をゲット!

編み針の太さを測るために、
ずっと『ノギス』がほしくてしょうがなったワタクシです。

それもデジタルの!

ノギスとはこういうお道具です。

物体の寸法(直径)を測ったり、内寸を測ったりする測定器なのです。

これが、編み針の太さを測るのにちょうど良いんですわ( ´艸`)
穴の開いている板も持ってますが、なんかいまひとつしっくりこないのでどーしたもんかと思ってました。日本の規格と海外の規格も違いますし。

んで、念願のデジタルノギス。0.1mmの精度で測れます。
カーボンコンポジットプラスティック製です。

10センチと15センチの商品があるのですが、
15センチにしました。こちらには深さを測る機能もあるもので。

金属製の方が誤差が少ないみたいなのですが、
なんせ用途は編み針の太さ測りだからなあ・・・(^^;
これで充分。

数値を固定できるホールドボタン付き。
ゼロリセットボタンもついてます。

電源は自分でON・OFFします。(高価なノギスは自動切換えボタンとかあるらしい)

電源は、SR44のボタン電池一個ですよ。付属しています。

せっかくなので、ダイソーで買った 3号5本針を計測してみた

先日、100均のダイソーで、3号5本針をゲットしました。
どんなもんなのか、クロバー匠と比較して計測してみました。

まず、針先はこんな感じです。

で、早速計測開始。ポチットな。

まずクロバーから。

をを・・・ ちゃんと3mmありました!
棒のどこを測っても、3mmです。

次に、100均5本針をポチットな。

むむ?!?!
ところにより、2.9mm とか 場所によっては 3.1mmありました。

±0.1mmっていったところですかね。

この差が、どうサイズに影響するのかは未知数ですが・・・。

この場合は、匠がスゴイとでもいうんですかねぇ?

まとめ

ノギス、スバラシイです。ワタシの用途にぴったりです。

ただ、残念なのが一つ。
パッケージにくっついているシールがめちゃくちゃしっかり貼ってあって、キレイにはがれなかったんです・・・。

これまた100均のシールはがし液を塗りたくってようやく落とせた感じ。

あと注意すべき点は、
0.1mm刻みなので、もし、0.01mmの精度がほしい人には向きません。
それと、カーボン製なので過酷な環境下にも向かないと思います。

ワタシはふつーにお部屋で編み針の太さを測るだけですので、まったく問題ないんですがね。

というわけでして、とっても良いお買い物でございました。
自分へのクリプレ(第一弾)成功です!

やったー!
(と、勤務先でノギス注文で大喜びしていて笑われたワタシw)

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google