『パイナップルレース編みの小さなドイリー』A (4):ピン打ち用の仕上げ線を描いてみる手順など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、Adobe illustrator の操作技術は昔取ったキネヅカです、おおうらです。
レース編みをやっているわけですが、仕上げのピン打ち用のガイドラインを書きました。
せっかくなので、その手順メモを残しておきます。

理論上はこれで良いと思うんですがね、
レースが仕上がったらワタクシ、これでピン打ってみますんで
心配な方は様子見していてください(爆)

フリーソフトで作る、レース編みのピン打ちガイドラインの書き方

最初はWordでやろうと思ったんですがね、
図形回転指定が0.5度を認識しないので泣く泣く諦めました。

今回は、フリーソフトの「Inkscape」を使用します。
ワタシはWindows10で動かしています。
フリーソフトなのにベクトルデータがいじれる優れものなのです。

1.まずは書式設定から

・「ファイル」>「ドキュメントのプロパティ」から、
  ・A4横使用設定にする
  ・デフォルトの単位を「mm」にする

2.円周の丸を描画する

・丸ツールをクリック(①)
・用紙エリアの真ん中らへんに適当に描画(②)
・矢印マークの選択ツールに持ち替え(③)
・完成サイズを入力(④)
・フィルを無し&ストロークを黒に指定(⑤)

3.分割線を描画する

・ペンツールをクリック。Ctrl を押しながら水平線を引く

・水平線をコピペ。「変形」から「回転」をかける
 16分割したいので、360度÷16=22.5度を指定

・繰り返す

・最後に「整列と配置」から、縦横を中央揃えにする

おつかれさまでした。印刷して完成です。

ダウンロード用PDFも一応あります

Googleドライブに置いてあります。
よろしければどうぞ。

※ちょっと手違いがありまして、UPしなおしました。
 印刷後、サイズ確認をお願いいたします。

注意

念のため、ピン打ちするときはインク移りを防ぐ為
「紙を裏返して使う」と安全なのではないかと思われます。

以上です。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google