カジュアルスタイルのプルオーバー(4):夏糸のつなぎ方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、本日鋭意更新中!おおうらです。この気力が平日でもあると良いんてすがね……

1玉編みきった!さて糸をどう繫ぐか???

ワタシ、夏糸は結ばないとつなげないじゃん?と信じていました。

まあ、端で繋ぐならそうしちゃって良いかと(個人的には)思います。

問題は、途中で結び目があったりして編地の途中で糸を継ぎ足さなければならなくなった時です。

こーゆーことも出来るんですって。

まず、糸はしを閉じ針(シャープポイントのがより良い)に通します。

で、糸の真ん中を10センチくらい「ぐし縫い」します。

するとこうなります。

あとは、要らんところをカットして、そうっと普通に編むだけ!

こうすると、ゴロつきなくキレイに編めるといった寸法です。

………と、最新刊の「毛糸だまに」載ってました!←

実際一回はそれでやってみました。こつは、長めにぐし縫いかけること、です(当たり前)。

少々、そこだけ糸は若干太くなるわけですが、結び目作ってなんかの拍子に表に響くかもしれないリスクを考えると、アリかな、と。

長めにぐし縫いするのよ!←しつこい

さて、続きを編みますよ。

座布団つらいなー座椅子ほしいなー

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります ★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google