ゲージってすんごく大事なの!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
カエル柄ヘチマ襟のジャケット丸ヨークチュニックのゲージが
ほぼ同時にそろったので、いそいそとアイロンをかけていました。

ゲージ

そもそも「ゲージ」ってなぁに?

和訳すると「試し編み」とでも言うんですかね?わからんけど。
とにかく、10cm平方の中に何目何段あるかの、密度のことをいいます。

編み物レシピには必ず載っています。もし、それを編みたい時にはレシピのゲージに合わせてやらないと、いくら編み方が同じでも違う大きさの物体が出来上がってしまいます。

そういった意味で、ゲージを撮るのは非常に重要です。

イチから編む時のゲージの意味

カエルジャケットは、製図から自分で作っているので、レシピがありません
イチから自分で造りあげます。製図で外郭の寸法は上がってきているので、
ゲージの数値をもとに、実際に編む、目数段数を算出します。

なので、ゲージは大事なのです

ちなみに、ゲージを測るのにこんな道具もあります。

棒針ゲージ定規

縦横がいっぺんに測れる定規です。
左端に空いている「穴」は、棒針の号数が分からなくなった時に、
穴につっこんで太さを確認する用の穴です(;´∀`)

さて、次は、何をしましょうかね。
やる事が多すぎてパンクしております・・・

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google