まったくの編み物初心者には、棒針編み・かぎ針編み、どっちが良いのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
編み物をあちこちでやっていると、たまに相談されたりもします。

毛糸

棒針編みとかぎ針編みどちらが良いのか分からない

こればっかはねぇ・・・。
その人の体質と毛糸のタイプと編みたいものによるとしか、言いようがないような(;´∀`)

編みたいものの技法で編めばいいのですが、選べと言われると非常に悩みます・・。

棒針編みにもかぎ針編みにも、それぞれメリット・デメリットがあるのですよ

棒針編みのメリットデメリット

メリット:棒にかかっているだけしか編めないので、テンションが極端に、ゆるくなったりきつくなったりしない
デメリット:糸のかけ方とかに、慣れが必要

かぎ針編みのメリットデメリット

メリット:とっつきやすい?!
デメリット:糸のテンションが自由自在な為、一定の力加減で編むのは難しいかも。あと、毛糸によっては、編み目が見えなくなるものがある。(ファーヤーンとか)

いかがだったでしょうか。迷います?よね~~~・・・

それでも、ちょっとだけやりたい、でも費用かけたくない、なら・・・・

いっそ、「指編み」なんていかがでしょ?

あんまりメジャーではないのですが、指を使って編む編み方もあるのですよ。
参考書籍はこちら。

ざっくり検索してみました。比較的新しいのを出してみました。
でも、昔の本の方が出ているので、中古本屋に行けば、なんかあるかも。

よかったら、探してみてくださいな。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google