[健康大事]すわ、強直性脊椎炎か?!診察パート2に行ってきた話

こんばんは、よく調べてもらうって大事ね、おおうらです。
こないだ、背骨に疾患があるかもしんない、ということで内科と整形外科を受診したお話を書きました。

その続きです。

整形外科の先生の紹介で、リウマチ科の先生のとこに行ってきましたよ

例のCTの画像を見て、唸る先生。

ワイ:い・・・いかがなんでしょうか・・・?
先生:そうね、強直性脊椎炎じゃないみたいね
ワイ:なんと!

先生が言うに、強直性脊椎炎の人の背骨ってこんな状態らしいのです。

先生:石灰化したモノが脊椎にべったりついてるのが普通なのよ
   おおうらさんのはちょびちょびでしょ?
ワイ:そうですね
先生:で、今、痛みの方は?
ワイ:まったくなくなりました!
先生強直性脊椎炎の人は常に痛いのよ。それも朝痛いことが多い。
(ワイの背中を押してみて)
先生:痛い?
ワイ:痛くないでございます
先生:そう やっぱり、強直性脊椎炎じゃないと思う

強直性脊椎炎(≒リウマチ)ではなさそうなことが判明しました

でも、石灰化した出っ張りがあるのには変わりなく。
先生もこれがなんなのか、これが原因で背中痛があったのか、ぶっちゃけよく分からないそうです(爆)

先生:MT撮ると、もうちょい分かるかもしんないけど、撮る?
ワイ:あのうるさい機械のやつですね
先生:そう。
ワイ:撮ったとして、脊椎炎の症状が詳しく分かる可能性は?
先生:あまりないと思う
ワイ:じゃ、やめときます。また痛くなった時に撮ってください
先生:わかりました

ということで、MTを撮るのは中止しときました。
可能性の低いものに高い検査代かけるのも何ですしね(^_^;)

次、背中痛が1週間ほど続いたらまた受診する約束をしました。

まとめ

強直性脊椎炎(=リウマチみたいなもの)は

  • べったり石灰化した物質が背骨についている
  • 常に痛いものである

ということが分かりました。

で、ワイの背骨の出っ張りは結局不明ということで落ち着き(?)ました。そして、恐れていたリウマチではなさそう、ということも!
良かった(?)

それにしても、ひとりの先生の言うことを鵜呑みにはできませんな。
なんせ初見は「背骨、骨折した?」だしね(笑)

あまり極端に悲観せず、辛抱強く検査&診察をするのが良いと思われます。

では、背骨に優しい編みライフを送りましょうぞ!
ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

タイトルとURLをコピーしました