ほどいた毛糸の「クセ」を取る方法は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一度編んだ毛糸をほどくと、見事なまでに「ラーメン」になりますよね。
その毛糸の「クセ」を軽減させる方法です。(ウールを前提としています)

解決方法

いったん「かせ」にしてから、スチーム(蒸気)を当てまくる!

  1. 毛糸をほどいたら、50gとか100gとか決めて「かせ」にします
  2. 蒸気がたくさん出るアイロンで浮かせながらスチームをまんべんなく当てます。 (ニット用アイロンだとベスト)
  3. 粗熱が取れたら、巻き取り機で巻き取ります
  4. 巻き取った玉の上下左右からさらにスチームを当てます
  5. 粗熱が抜けるのを待ちます。(うちわで扇いでもOK)

 

完成。
これで「ラーメン」は大分マシになっているハズ・・・!

蒸気の当て方は、古今東西色んな方法がありまして。
一般家庭に「ゆのし機」があれば良いのですが、私自身もそんなもん
お目にかかったことがなく ^^; このような方法で落ち着いています。

良かったら試してみてくださいね。

※かせくり機の使い方とか、巻き取り機の使い方とかは追々・・・
(やるかなぁ?)

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google