[リニュ-アル商品構想] カエルのあみぐるみストラップ、のデザイン画を描きました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸へん便りのおおうらです。
この間、『よし、カエルでいくぞ!』という記事を書きました。

その続き。

カエルのあみぐるみストラップのデザイン画をまず描いてみた

以前、といっても5年単位で昔のことなのですが、カエルのあみぐるみを作っていた時期がありました。

そのリニューアル版です。では、デザイン画、どうぞ!

rps20160307_200216

雰囲気が伝わるか微妙ですが、こんなかんじを想定しています。

以前作ったことがあるので、作れるのは間違いないのですが、いかんせん手間がかかりすぎて、半ばお蔵入りしていたのでした。

でも、いいじゃん!かわいいじゃん!ということで←親バカ
復活させることにしました。

従来版との変更点は以下の通り。

  • ちゃんと『履いているパンツ』を履かせる
  • チョウネクタイをつける
  • ある分だけですが、おまけで葉っぱビーズもつけちゃう!
  • ストラップ金具をイイやつをつかう

です。使用毛糸は、こういう細いやつ。

rps20160307_200516

針は、3/0号なので、ほっそいんですよ(^-^;

で、思い出しました。

以前、何年前だろ。金具にカニカンを使って、友人にあみぐるみストラップをプレゼントしたのですが、なんと、カニカンが破損してあみぐるみをなくしちゃった、と言うんですね。

ちょっとネットで調べてみると、カニカンには、安いけど壊れやすいものと、真鍮とかで出来てて高いけどまだ壊れにくいものがあるらしいんですね。

決断しました。手持ちのカニカン(←安かった)、を真鍮製にに総入れ替えします。

最初は、カニカン止めようかと思いました。
でもそうすると、構造的にどうしても、

あみぐるみ本体に付ける二重カン→丸カン→ストラップの二重カン

となり、お客様に丸カンをとじていただかなくてはいけないんですね。

それじゃ、面倒かなぁ、あんまりかなぁと思って、カニカンは使うけど、より壊れにくいものにチェンジします。

こんだけ手のかかるカエルなんで、価格もそれなりなんです。(スイマセン)
カニカンが割れてあみぐるみ無くしちゃったら、やっぱりショックですよねぇ。

なので、そういうことに致しました。
ついでに丸カンも、ちょっと線の太めのしっかりしたやつを発注しましたよ。

目標は、5月下旬までに、20~30個作りたいと思っています。

作れるかなぁ~~???

他にも作らねばならんものがいっぱいある上に、制作可能時間が限られているもんで、いっぱいいっぱいです。

というか、もっと利益率の良いものを作ればいいのにねぇ、わたし。。。

というわけで、レポでした!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google