手編みの湯たんぽカバーを制作しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、寒いですな、おおうらです(謎)

わたしは、無印の湯たんぽをこよなく愛用しています。
しかしですね『カバー』がぼろっちくなってきたので、新しくしようと考えました。

無印湯たんぽ(中)のカバーを自作してみるテスト

ニットの湯たんぽカバー、制作途中

いや、最初はね、乙女チックに玉編みでいこうかと思ってたんですよ。
しっかしこれが、とんだ『糸食い虫』でしてね(^^;

3段で1玉糸を使う有様なので、即座に却下しましたorz

技法も、棒針編みでもいいかなーと思ったんですが、編地がちょっと薄くてですね。
結局、かぎ針編みにしました。

ウールの極太毛糸を2本取りで8mmかぎ針で、細編みしているところです。

程よく地厚でいいかもー
袋状に編んで、上は、紐で巾着にする予定です。

使ってみて塩梅がよければ、もっと作ろうかなぁ。
糸は、あるものを使うので、色は何ができるか分かりませんがね。

あるもので作る、間に合わせる、が、最近のテーマです(^^;

ではでは!!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google