【完成】毛糸だま No.173(p17)のニット帽:制作メモ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんばんは、糸へん便りのおおうらです。
今日は、ニット帽が仕上がりました!
わたしだって、やれば仕上がるんですなw
 

パピーブリティッシュエロイカで編む帽子の制作メモ

 
まず先に完成お写真をばどうぞ。
 
 
 
 
トルソーにかぶせてみました。前からどうぞ。
 
 
 
 
後ろからどうぞ!
 
 
 
 
頭回りは50㎝、深さは23.5cmです。
いっぱいいっぱいかぶっちゃうと深くて前が見えませんので、
適宜後ろに垂らして(?)かぶると宜しいかと思いますよ。
 
 
編んでみて、初めて分かったことがたくさんあります。
もし、編んでみたいな、と思う方がいらしたら参考になればと思い、メモしておきます。
 

制作メモ

 模様編みA編

共鎖の作り目です。わたしは、10/0号かぎ針で作りました。
鎖編みだけだとやたらと長いのですが、拾い目すれば指定の長さになりますので、心配ご無用。
 
 
模様編みAのナナメ模様が入っている記号図ですが、
これは、ダブルキフィノヴィッツという編みかたになります。
本書143ページに解説があります。
しかし、モノクロなので見にくいかもしれません。
 
 
こちらの書籍にカラーで載っています。34ページです。
 
 
まぁ、一言で言うと『間違った横糸渡し』を一方方向に繰り替えす、という編み方なんですがね。(身もふたもない・・・)
 
 
あと、私だけかもしれないのですが、ダブルキフィノヴィッツを輪に編むと最初と最後の境目が、1本線が出ます。誰か、解消法をご存知でしたら、ぜひぜひ教えてほしいです!
 
 
 

編み込み模様B編

 
通常の編み込み模様の編み方で宜しいかと思います。
注意すべきところは、『裏糸の渡し糸のテンション』に気を付けて!といったところでしょうか。
 
 
どうしても連続して編んでいると、渡し糸がツレてきてしまう関係で、4目くらい編んだら都度調整されるとキレイに行くと思います。
 
 
あと、輪編みの編み込み模様の宿命『ズレ』問題ですが、この帽子に限っては特にズレ対策をしなくても、そーんな目立たないということが分かりました。(当社比)
なので、わたしは特に何もしていません。
(作り目の段階で、1目多く編んで2目一度をした、というのはあります)
 

編み込み模様C編

 
注意するところは、減らし目のところです。
ここは各段の最終目は中上3目一度で編むので、最初の1目はすべります。
 
 
 
 
そして、中上3目一度ですが、通常は『2目編まずに移して、3目め編んで、最初の目かぶせる』だと思うのですが、それだとあまりキレイではないという問題がありまして。
 
 
ワタクシ、編み教室で解消法を習ってきました。
 
 
それは、『2目編むように目を移して、また1目編む様に目を移してから、まとめて3目一度
』というやり方です。これだと、伸びずに減目できました。
 

仕上げ編

 
アイロンをかけます。裏からかけます。
 
 
裏からふんわりたっぷり蒸気を当てます。
で、編み目の整形を行います。
 
こんなふうに、
 
 
 
適当な細目の棒針で、裏糸渡り糸をくしゅくしゅします。
すると、こーーーんなガタガタな目でも・・・・
 
 
 
この程度にはキレイになります。
 
 
 
 
以上、簡単ですが、ポイントでした。
 
 
はぅあ、本当は2,000字クラスの長文を用意していたんですが、
セッションタイムアウトとかで、消滅してしまいまして・・・
 
意気消沈している、ワタクシですorz
 
 
今度から、何か下書きしてから、やりますは・・・。
 
 
やれやれ。
 
 
 
 
 

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google