『つま先から編む靴下』その3:片っ方完成しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、1号棒針ってやっぱり細いね!おおうらです。

「つま先から編む靴下」片方完成しました!

前回記事はこちら>>>

『つま先から編む靴下』その2:カカトが出来ました!
こんにちは、新しい編み方を習うのはいつでも楽しいですな、おおうらです。前回の記事はこちら>>> ラップアンドターンとその段消しをマスターしましたつま先から編ん...

Excelで、つま先から編む靴下の計算式を発表しておられる
ユキロザさんのくつした、片方できました。

Opalで編みました。1号棒針でございますよ どうよ( ̄ー ̄)ニヤリ

本体の足首のところは、スパイラルソックスの「246の法則」の編み方で編みました。

んもう、驚くほどフィットするの!

履き口の所は、メリヤスで「くるりん」にするつりで
止めも普通に伏せ止めしたら、これ(当然のことながら)伸縮性がないのよね。
やり直しました(涙)

で、白羽の矢を立てたのがこちら。
ダブルクロッシェ・バインドオフという止め方です。

かぎ針を使って止めます。

止め方は、

  1. 最初の目を、表目を編む針の入れ方でかぎ針を入れ、糸を引き出す。針から目を外す。
  2. 次の目にかぎ針を入れ、また糸を引き出す。(かぎ針には2目かかっていることになる)
  3. 1と2をかぎ針で編む

あとは、2と3を繰り返すだけです。
これで、伸縮のある止めが出来ます。お手軽ー

性質としては、メリヤスに対して行うと外に広がります。

ワタシは「くるりん」したかったので好都合だったんですがね。
ご注意あそばせ。

もぅ、さっそくアイロンかけて、ずっと前に「糸博」でお迎えしたソックブロッカーにはめましたよ。

うん、いいかんじ。糸はこぶし大ほどあまりました。

さて、もう片方を編みますかね。
大体概要をマスターしましたので、個々の編み方の詳細をUPすることも出来るんですが、ご興味ありますかね?

ではでは!

次の記事はこちら>>>

『つま先から編む靴下』その4:ターキッシュ・キャストオンの編み方
こんばんは、花粉症デビューしたっぽいです。おおうらです。 今日は耳鼻科に検査してもらいに行きましたよ。これ、キレイ!つま先の作り目「ターキッシュ・キャストオン...

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google