クラフトクラブの帽子(1):編み始めました&指定糸と違うもので編むときはどうするか問題

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、夏帽子リベンジ!おおうらです。

クラフトクラブで帽子を編み始めました

テキストはこちら。

ただ、指定糸が廃盤でゲット出来ませんでしたので、クラフトクラブを買いたして編むことにしました。

糸もゲージも違う問題。

ここでひとつ問題が😅

糸もゲージも違うもので、そのまま本の通りには編めないということです。

どーするか。

計算し直しです。

やりかたとしては、編む糸のゲージを出します。そして、頭の円周の長さで目数を出します。

次に段数です。頭頂部から頭の円周までの長さを求めて(デサインに依存するので、本に載ってると思います)、編む糸での段数を求めます。

これで、円周の目数とクラウンの段数が決まりました。

あとは、本の指示書(編み図てはなく表になってる方)とにらめっこして、逆算していくのです。

その様子がこちら。

あとは編みながら調整いれるしかないかもー

単純に本の通り編むのとは違った面白さがありますよ🎵

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google