アイリッシュクロッシェレースのモチーフを編んでみた!:パティングコードとはなんぞや??

こんばんは、未知の技法はワクワクしますな。ノーミソ活性化ですよ、おおうらです。

お花モチーフは割と好きで。レース編みも好むのであれば、一度はアイリッシュクロッシェレースをやってみようかと、そういうことでちょっとやってみた次第なのであります。

これが、パティングコードか!

テキストを読んでて、初めに??となったのは「パティングコード」というものでした。
なにそれー

どうやら、糸をまとめて芯糸として編みくるむことによりボリュームを出す技法のことみたいです。

試しに一つ作ってみました。テキストのNo.1のお花を作ってみることにしましたよ。

まず、共糸でパティングコードを用意します。

で、モチーフあみあみ・・・
中央の輪もぐるぐる巻で作るようでしたので、太いかぎ針のお尻をつかってぐるぐる・・

んで、編みくるみます。

編み図通りに編んでいくと・・・

ハイ、出来ました!

お花!!!できました!!!

こりゃ、難儀だわ!!!

まだ一個しか作ってませんが、えらく手間のかかる技法みたいだ、ということはなんとなくわかりました。
テキストの後ろの方を見ると、モチーフのつなぎ方がいくつか載ってましてね。
つなぎ方に法則性はあんまりないみたいで。

まるで、レース編みのジャズみたいでした。

ちょっとこれはなにか小さくていいから作品つくってみたいとー
ハイ。

テキストはこちら

編み針はこちら

糸はこちら

ではね!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

タイトルとURLをコピーしました