[文房具]Rollbahnのポケット付きメモカバーを導入してみた

こんにちは、Rollbahnのメモ帳が大好きなのです、おおうらです。
日々の記録や編みもののアイディアなど書くのに最適なんですー。時々限定表紙が出てくるのも楽しい♪

ちょっと高価なノートではあるけれど、書くストレスがほとんどないので愛用しております。

ただ、それなりの期間使うので、カバンに入れたりすると表紙がへにょってきてしまうんですよねぇ。
それも「味」かもしれないんですけど、なんか表紙を保護したくて試行錯誤しております。

初代表紙カバーが割れてしまった!

これがワタシのRollbahnでございますん(*´艸`*)
プラの表紙カバーをつけております。

が。が。が。。。

ココ↑が割れてしまったのが分かるでしょうか?
リングに挟むところが割れてもうたがのです。まだ数ヶ月しか使ってないのに!

なので、今日、割と大きな隣町にでかけたので、二代目の表紙カバーを探しに行ったのです。

そして見つけたのがこちら。

Rollbahn ポケット付きメモカバー クリアM

ブックカバーの様にして使うタイプの表紙カバーです。
透明色があったのでそちらにしてみました。

メモカバーのセットの仕方

ポイントがありまして。右側のベロなんですけど。
こうします。

まずゴムバンドを裏表紙の内側になるように掛けます。

裏表紙を右のベロに入れて、スリットからゴムバンドが出るようにします。あとは左のベロをセットして完成!

どや!

これで、割れることは無くなったのですが、「表紙を裏に折りたたんで書く」ということがしづらくなってしまったんですね。ううう・・・諸刃の剣・・・・。

でもまぁちょっとこれで様子を見てみようと思います。

以上、レポでしたー

ではでは!

Comments

タイトルとURLをコピーしました