『つま先から編む靴下』その2:カカトが出来ました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、新しい編み方を習うのはいつでも楽しいですな、おおうらです。

前回の記事はこちら>>>

ちょっと思い立って『つま先から編む靴下』を習ってみる、など。
こんばんは、段染め大好き おおうらです。完全に今は『棒針のそれも細い針の手』になっています。ネット界隈をうろうろしていたら、いわゆる、つま先から編む靴下の目数...

ラップアンドターンとその段消しをマスターしました

つま先から編んでいって、かかとを通過しました。

カカトは『W&T(ラップアンドターン)』という引き返し編みで編むのですが、動画によっても色々あってですね・・・💦 レシピに載ってたのも見ましたが、他のも見て、まあ、これだろ、というのを見つけて編みました。

特に段消しのところなのですが、レシピでは「ラップした糸をいったん針にかけて2目一度」と載ってるのですが、どうも「線」が出てしまってワタシはうまくいかなく・・・。

「ラップした糸をすくって、そのままラップされた糸と2目一度」だとうまくいきました。
微妙な差なんですがね。

あと、前回謎だった「マチの幅」の場所が結局どこか分からなかった問題、で。
多分、ココだろうという場所を見つけました。

多分、ここです↑↑↑

ここのセンチを調整できるのですが、デフォルトでは「足囲の1/6」の数値なのですが、おそらくここを大きく(広く)すると、甲高の人の足にも対応できるよ、ということだと思います。

いやー 計算式、スゴイですわ。

試着してみたら、めっちゃピッタリなのには驚かされました。
すごーい!

あとは履き口を編むだけですので、
ちゃっちゃと編んでもう片っ方を編みたいと思います。

ではでは!

次の記事はこちら

『つま先から編む靴下』その3:片っ方完成しました!
こんばんは、1号棒針ってやっぱり細いね!おおうらです。「つま先から編む靴下」片方完成しました!前回記事はこちら>>> Excelで、つま先から編む靴下の計算式を発...

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google