コットン靴下(4):比較的簡単なカカト編み(ドイツ式引き返し編み)を理解したー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、靴下編みの醍醐味はズバリ・カカトだと思います。おおうらです。

ドイツ式引き返し編み、という方法をマスターしたよ

いわゆる、ショートロウみたいな見た目のカカトです。
これが!割合簡単に出来ちゃうの!スバラシイ!
そのやり方概要をメモとして残して置きますよ。

ドイツ式引き返し編みの前半

まず、編むべき靴下をカカト側を上にして置きます。

右がA、左がBだとします。
順序としては、Aのカカトを編み切ったらBのカカトを編みます。

では、手順をば。

今まで、本体は輪に編んでおりました。
カカトは往復で編みます。

カカト側を一段表目で編み切ります。

ひっくり返します。

すべり目&掛け目(みたいなもの)をします

糸を「手前にして」すべり目をします。

次は手前から向こうにかけるように掛け目をします。
ここでコツが要ります(後述します!)

そのまま裏目を編み切ります

最後まで編み切ります。
ひっくり返します。

すべり目&掛け目(みたいなもの)をします

糸を手前にしながら1目すべります。
また、手前から向こうに掛け目をします。

そのまま表目を、前回すべり目&掛け目した手前まで編み切ります

またひっくり返して、繰り返します。
1段ごとに1目ずつ減らします。
中央がつま先の作り目の目数と同じになるまで減らします。

減らしきるとこんな感じになります。

後半戦につづく!

ドイツ式引き返し編みの後半

メリヤスで左の一番最初の、すべり目&掛け目まで編みます。

その、すべり目&掛け目を左上2目一度します。

次の目も同じようにします。

ひっくり返します。

例によって糸を手前にして、すべり目&掛け目します。
反対側の、すべり目&掛け目の手前まで編み切ります。

次のすべり目&掛け目も左上2目一度します。

次の目も、左上2目一度します。

ひっくり返します。

これを繰り返していくと、カカトが出来上がります。

カカト!出来ました!

が!ちょっと失敗。。。穴が空き気味になっています。。。

ドイツ式引き返し編み

ね?

しかしだな、リベンジしました!
どや!

キレイでしょ?
コツは、すべり目&掛け目したときに、めいいっぱい糸を引くことなのです。
すると、糸が「くるりん」となって隙間が出来にくくなります。

両足揃いました。やったね。
(結局、失敗したところはやり直した)

以上です。
キレイカカトになりました。

テキストはこちらです。

ではでは!

★ネットショップはこちら
糸へん便り通販部
>>iichi店にジャンプします
>>creema店にジャンプします
※ショップにより展示内容が異なる事があります

★いつも応援ありがとうございます♪♪♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Comments

スポンサーリンク
google
google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google